2023年12月21日

おとなワークショップ「こども=未来〜みんなこどもだった。」を開催しました

11月19日(日)、12月3日(日)の午後、健康文化センターにて、「おとなワークショップ こども=未来〜みんなこどもだった。」を開催し、20代から60代までの約25名が参加しました。

大口町では、こどもの権利を尊重する「こども条例」の策定を計画しています。この条例を住民のみなさんの声をいかしたものにするため、大口町とまちねっと大口が主催でワークショップを行いました。

■11月19日(日) 第1回「子どもたちを大切に育むまちって?」
まち楽房有限会社 加藤武志さんの進行で、はじめにペアでの自己紹介などのアイスブレイクを行い、聞き方などについて学びました。その後、グループに分かれ、子どもの頃の大人の接し方などについて話し合いました。後半は、大口町こども課から「子どもの権利」についての説明を聞いたあと、「おもちゃのとりあい」の場面を子どもや大人の役で演じ、その中で気づいたことをグループ内で意見交換しました。
otonaws1119.PNG

※ニュースレター@はこちらから ⇒ PDF901KB

■12月3日(日) 第2回「こども応援★おとなプロジェクト」
前回に続き、まち楽房有限会社 加藤さんの進行で、前半はグループ分かれ、大口町のこどもを取り巻く環境の「ココがいい!」「ココが気になる!」について意見交換しました。後半は「こども条例をきっかけに大人ができること、できたらいいこと」について、少人数で話しながらアイデアを考え、その後、アイデアをスケッチにまとめ、全員で案を見て回り投票。投票数の多かった上位3人にアイデアをプレゼンしてもらいました。最後にグループで気づきと約束を分かち合いました。
otonaws1203.PNG

※ニュースレターAはこちらから ⇒ PDF1.1MB

【問合せ】NPO法人まちねっと大口 TEL・FAX(0587)22-6642

posted by まちねっと大口 at 10:05| Comment(0) | 大口町NEWS♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。